FC2ブログ
 
■プロフィール

ヨツバ

Author:ヨツバ
こんにちは、旭山動物園ですっかりにぎやかになった北海道旭川市でウェディングプランナーをしています。Clover(クローバー)江口です。

少人数の心温まるレストランウェディングや丘の街美瑛や富良野の大自然を生かしたリゾートウェディングなど、フリーのプランナーならではのお客様との距離の近さと小回りの良さで、みなさんの結婚式への想いを形にしたいと日夜頑張っています。

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近の記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
7月のお客様
7月のこの日に結婚式をしようと思います。
会場は先に決めてきてこれから準備をするのですが、と5月にクローバーを訪ねてこられたお客様。
佳き日、和風旅館でお身内メインでご結婚式を行います。

ご準備するお時間もあまりないので駆け足で。
ご案内状の作成をし、発送をして、少人数ゆえ、進行はワタクシが。(僭越ではございますが💦)

ウエディングケーキはご新婦様がケーキ作りを習いにいってらっしゃるパティスリーで
オーナーとコラボで作り上げます♬
そしてプチギフトは手作りのクッキーを。

本日は前撮りをしまして、当日お天気がよければ庭園でもご家族様とご一緒に
慶びのときをお写真で残していただければ♬と思っております。

花嫁お支度ちゅうにお母様と、今と昔の話しをしていて
なるほど勉強になることも沢山あり、また
娘をお嫁に出すお気持ちもじわーっと伝わってくるものがあります。

当日だけでなく、前撮りからもう始まっている母と娘の回想。
母は自分がお嫁にいった時を重ね、そして娘が生まれた時から巣立ちの日まで
沢山の想い出を重ね
幸せになることをひたすら想い、願うもの。

親子、家族の無償の愛を
人生の節目となる「結婚式」にて
私はいつも体感させていただいております。


昨日、キリスト教挙式を行うお客様が会場でカウンセリングを行いました。
牧師先生が、聖書に書かれている「愛」というものはいかなるものか。
わかりやすく、丁寧にお二人にお話しされていました。
当日の式次第にも書かれていますが

「愛は寛容であり、愛は親切です。また人をねたみません。
愛は自慢せず、高慢になりません。
礼儀に反することをせず、自分の利益を求めず、
怒らず、人のした悪を思わず、不正を喜ばずに真理を喜びます。
すべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え忍びます。」
(コリントI 13章4節~7節)

この仕事をしていて、自分自身を振り返ることが出来る時間を与えて頂けると言うことは
幸せだな、と思います。
それは仏前式でも、神前式でも、会場の方全員に見守っていただく人前式でもそれぞれ学びを頂いています。

6年前にスタートしたクローバーが掲げるウエディングテーマ。

「愛 感謝 絆」

経営指針研究会で経営理念をまなび、この「愛」については文字に認める作業、実は壮大なテーマゆえ困難なことでした。
今年は愛について何だか学びの多い年✨
自分の中で答えらしきものが出尽くすまで
もう少しだけ考えてみようと思っています。深いわ~。

ワタシ、まるでいたこのようにお父さんとお母さん、そしておじいちゃんおばあちゃんの想いが見え隠れした時点で
既にスイッチオンして号泣ですから。
語らずとも伝わるのが愛なのかも知れませんね。

昨日もPVの確認をご新郎様ご新婦様とご一緒にしていて
既に・・・。

当日はハンカチだけで収まらない予感・・・(黒板五郎ばりにタオルが必要??)
なんてね!(^0^)


1209362976_convert_20120611153247.jpg

スポンサーサイト


ウェディング | 15:33:59 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

-
管理人の承認後に表示されます2012-06-11 Mon 18:12:20 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。