■プロフィール

ヨツバ

Author:ヨツバ
こんにちは、旭山動物園ですっかりにぎやかになった北海道旭川市でウェディングプランナーをしています。Clover(クローバー)江口です。

少人数の心温まるレストランウェディングや丘の街美瑛や富良野の大自然を生かしたリゾートウェディングなど、フリーのプランナーならではのお客様との距離の近さと小回りの良さで、みなさんの結婚式への想いを形にしたいと日夜頑張っています。

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近の記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バレンタインウエディングレポート♬
春の陽気がやっと旭川にも届く季節になりました
しかし、雪解けが進むとはいえ夜は路面が凍りアイスバーンになりますのでまだまだ油断は大敵です。
昨日は半回転しましたし、その前は反対車線の歩道の雪山に突っ込みそうになり・・・
三度目がないように運転に集中!と反省のエグチです。

さてお待たせして居りました!
一ヶ月前にバレンタインウエディングをされた山本ご夫妻のレポートです

2/14バレンタインデーにご入籍されるご夫婦って多いのだろうな~なんて12月にウルの樋口さんとランチの中で話題にしていた事がきっかけでした。

最近の傾向としては少子化と、経済停滞が理由のひとつで『入籍オンリー』派が増えて来た、という実情も踏まえ
一組ご招待で結婚式をプレゼントしてはどうだろう!

前々から
結婚とは夫婦になる事(当たり前のことですが)で
夫婦となる二人の宣言をご参列いただく方々に見守り、応援して頂き、決意を新たにするものなんじゃないかなあと
ずっと思っていました。
ウエディングパーティーをされるのであれば、お披露目だけではもったいない!
これから自分たち、夫婦になります!こんな未来予想図描いてます!
今まで見守り育ててくださった沢山の皆さまにこう宣言し、安心してこれからもいいお付き合いをさせて頂けるように、「温かい時間」になるとよりステキ!といつも思って居ります。

ランチをしながら樋口さんと閃いて、よし!じゃあプレゼントしようよ!!
早速バレンタインデー迄時間も残されてないですが、この想いをともに分かち合って下さる方々と
挙式のご招待を叶えよう!と言う事になり
会場はクローバーの事務所がある蔵囲夢内「インテリーニ」さん
カーテンやインテリアを扱うお店です。
Photo1_20120214183631.jpg

ドアを開けると上質な時間が流れる空間が目の前に広がります。
以前からこの場所が挙式会場になったら・・と想像を膨らませていた経緯もあり
早速お願いをし快諾いただいたのでした
ドレスは以前勤務していたマリアート社長にお話しした所「おう!いいぞ!」とこちらも快諾頂き
感謝感謝のクローバー。

熱い想いを胸に、当日を迎える事になりました!

ご新郎さま、緊張です。
IMG_8922_convert_20120310170652.jpg

ご参列の皆さまから想いをのせた一輪のバラを集めていきます。
IMG_8928_convert_20120310171547.jpg

人前結婚式とは宗教色のない挙式で、立ち会って下さる方が証人というスタイルのセレモニーです。
祝福をのせたバラを集めて花束にし、ご新婦さまに贈る・・・ブーケの由来の通りプロポーズをしたご新郎さまです。

誓約書にサインをした後、婚姻届の保証人署名欄にご両家のお父様よりサインを頂戴し、祝福のメッセージを頂きました。
IMG_9344_convert_20120310173157.jpg

ご新郎さまから式を終えてコメントを寄せて頂きました。

人前結婚式とても良かったです。堅苦しくなくアットホームな感じが良かったです。忘れる事の出来ない思い出・そして記念日となりました。

Q/新郎から新婦を見てどう思いましたか?
A/ドレスがとても良く似合っていて、綺麗でした。ドキドキしました。
IMG_9361_convert_20120310172133.jpg


Q/ご両親から一言祝福のメッセージを頂いてどう思いましたか?
A/家族になるにあたり、これからの決意と今までの感謝の気持ちを持つ事が出来ました。

IMG_8952_convert_20120310172439.jpg

そしてご新婦さまより。
素敵な封筒に感想を寄せて頂きました。
嬉しくて封筒もアップしちゃいます
封筒_convert_20120310173520

Q/人前結婚式について
A/お互いの両親、娘にも人生最良の日を一緒に祝ってもらい、皆で幸せになろうと再確認出来た事、とても嬉しく思っています。一般的なチャペルもステキですが、和気あいあいと皆が笑顔で進むアットホームな式で楽しい想い出になりました。

Q/新婦から新郎を見てどう思いましたか?
A/実際に二人で並んで、そして娘と三人で並んでみて、心地よさとしっくり来る感覚。ああやっぱりこの人なんだなあ、と納得しました。

それからもうひとつお尋ねしました。
「祝福のメッセージ」について。
A/お互いの父からの言葉は、少し照れくさい気持ちで泣きそうになるのを堪えて聞いていました。
両親に愛されている実感。大切に大切に愛し育ててくれたことに改めて感謝の気持ちで一杯でした。

お互いの両親、そして娘、生まれてくる赤ちゃん皆で楽しく仲良く笑いながら
これからの一生を旦那さまと作り上げて行こうと思います。

お礼を添えてくださりそう綴られていました。

IMG_8959_convert_20120310174712.jpg

結婚式の後にインテリーニさんからサプライズケーキのプレゼント!

祝福をいただくって本当に素晴らしい!
その時間を共有する事が家族にとって大切な気がします。

同じく幸せな人生に向かい歩みだす家族の一歩を見届けることができ
山本ファミリー、感動をありがとうございました。

Happy Happy Wedding! いつまでもお幸せに。
三人家族_convert_20120310181737
スポンサーサイト


ウェディング | 18:19:20 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

-
管理人の承認後に表示されます2012-03-20 Tue 00:19:13 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。