■プロフィール

ヨツバ

Author:ヨツバ
こんにちは、旭山動物園ですっかりにぎやかになった北海道旭川市でウェディングプランナーをしています。Clover(クローバー)江口です。

少人数の心温まるレストランウェディングや丘の街美瑛や富良野の大自然を生かしたリゾートウェディングなど、フリーのプランナーならではのお客様との距離の近さと小回りの良さで、みなさんの結婚式への想いを形にしたいと日夜頑張っています。

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近の記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ゴスペルコンサート
来年春にご結婚予定のご新婦様はゴスペルクワイヤー

The Soul Expression ゴスペルコンサートがあります
11/27(日)15:00開場/16:00開演
旭川文化会館大ホール(旭川市7条通9丁目)
チケット/大人前売り2000 当日/2500 小中学生(当日・前売りともに1000)

テーマ/Sing For Life
スペシャルゲスト:Soulmaticks

ゴスペルとは「神の御言葉、福音、良き知らせ」という意味です。

教会挙式の時に新郎新婦に牧師先生が新郎新婦に愛について聖書を朗読致します。

愛は寛容であり、愛は親切です。また人をねたみません。
愛は自慢せず、高慢になりません。
礼儀に反することをせず、自分の利益を求めず、
怒らず、人のした悪を思わず、不正を喜ばずに真理を喜びます。
すべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え忍びます。

(コリントI 13章4節~7節)

以前賛美歌で「軒の小雀まで守りたもう」という歌を聞いて涙がこぼれたことがあります。


自分は一人で生きてるのではなく
誰かの助けがあり、互いに支え合って生きているのだと。
例えば失敗をして
孤独になったり絶望を感じて苦しんでいても
軒の小雀まで守りたもう神様は見守って下さっている。


クリスマスシーズンが近づくこの季節
パワフルな歌声とハートフルな時間をどうぞお過ごし下さい


聖書についてもうひとつ。
「神は乗り越えられる試練しか与えない」
この言葉も結婚式で牧師先生が新郎新婦へのメッセージを贈る時に聞いた言葉です。


結婚式からの学びは深い。
身体をスイングし魂を揺さぶるゴスペルクワイヤーの歌声を
是非聴きに足を運んで下さい

今から当日が楽しみです
The Soul Expression
花嫁のS様、頑張ってください(*^_^*)

スポンサーサイト


ライブ | 19:25:32 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。