■プロフィール

ヨツバ

Author:ヨツバ
こんにちは、旭山動物園ですっかりにぎやかになった北海道旭川市でウェディングプランナーをしています。Clover(クローバー)江口です。

少人数の心温まるレストランウェディングや丘の街美瑛や富良野の大自然を生かしたリゾートウェディングなど、フリーのプランナーならではのお客様との距離の近さと小回りの良さで、みなさんの結婚式への想いを形にしたいと日夜頑張っています。

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近の記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ウエディングプランナーとは
明日から6月
JUNE BRIDE・・・
この月に結婚すると(さらに)幸せになるという言い伝えがありまして
毎年この時期は忙しいんでしょ~?と聞かれます。
クローバーがイチバンオーダーを頂く時期は雪解けから始まり
夏と秋はやはりハイペースであっという間に季節が過ぎて行く感じです。

明日定休日ですがそれを過ぎるとまた猛ダッシュの毎日が訪れる。
どんな職種でもそうですが、身体が資本。
メンタル的には「体育会系」で大きな山をわっせわっせと登っていくようなイメージだったりして。
「ウエディングプランナー」というネームバリュー。
もう10年前位に同名のドラマで一躍スポットがあたり、カッコいいシゴト!素敵なシゴト!と憧れを抱く方も多く
以前札幌から問い合わせで「自分もプランナーになりたい!」と訪ねていらっしゃった方も。

ご結婚式はなが~いスパンでスケジュールに合わせご準備をすすめていき
お打ち合わせのなかで少しずつ「何か」を見つけ、それを「カタチ」にしていくシゴトです。
チェック作業も多く、それこそ緊張の続く仕事ではありますが
長い時間を共に目標とする「佳き日」を目指して
コツコツ二人三脚。
新郎新婦と送賓のときに緊張の糸がほぐれてなぜか三人でわ~んと涙した事もありました。

ご両家様をはじめご親族、会社の皆様。
ご友人達の笑顔笑顔笑顔!

「こういう結婚式はじめてだったけど、いい結婚式だったね。」とお身内の方に送賓時お声を掛けて頂き
これまた涙。

会場に広がるしあわせの空気。宴のあとの余韻(撤収している時ね)も格別です。

ウエディングプランナーの醍醐味はここにあると思っています。
まさに魂のご馳走。


このシゴトを続けているのにはここに答えがあるからです。



ウエディングプランナーだけが特別な訳でなく
どのシゴトにも当てはまりますね。



青年達と語る場面でシゴトの悩みなど聞く機会があり
そんな時尋ねます。




「そこに愛はあるのかい?」





今日は大好きなゴッドファザーのDVDが届きます。
名作です。
屋外での結婚式シーンに魅かれ観たはずなのに
すっかり「男の美学」にやられました。



クローバーのスローガンと同じく
「愛 感謝 絆」がゴッドファザーにも見え隠れし時々観たくなってしまう。

機会があったら一度観て下さい。
アルパチーノがかっこいいです(あれ、結局ミーハー?)




スポンサーサイト


ウェディング | 15:59:29 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011-05-31 火 17:22:40 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。