FC2ブログ
 
■プロフィール

ヨツバ

Author:ヨツバ
こんにちは、旭山動物園ですっかりにぎやかになった北海道旭川市でウェディングプランナーをしています。Clover(クローバー)江口です。

少人数の心温まるレストランウェディングや丘の街美瑛や富良野の大自然を生かしたリゾートウェディングなど、フリーのプランナーならではのお客様との距離の近さと小回りの良さで、みなさんの結婚式への想いを形にしたいと日夜頑張っています。

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近の記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
野菜から伝わる愛がある。
以前ご結婚式を担当させて頂いたお客様が事務所に尋ねてきてくださいました。

お元気ですか? 
子供もこんなに大きくなりましたよ。
両手いっぱいにトマトを抱えて久々の再会!

あの頃とちっとも変わらず相変わらずキラキラしている阿部さんご夫婦。
士別で2年前からトマトの栽培をスタート。
農薬を使わず水・湿度や温度管理などをし、毎日味を確かめ「酸味と甘み」のバランスをチェックしているとのこと。

愛情込めて作ってます!是非食べてみて下さい!
Image065_convert_20080801152822.jpg
Image064_convert_20080801152845.jpg


パックを開けると『トマトの香りがする~!』
品種はアグリオーレ 中玉のミディートマト。プチトマトとはまた違うのだそうだ。
トマト好きの私は一気に3個ほうばりあることに気づいた。

普段食べてるトマトと違い、まずこんなにトマトのへた(帽子見たくグリーンの所ね)が香るなんて驚きだった。
昔田舎のおばあちゃんちに行き、畑に入って遊んだときのことが蘇る。
そしてそして、舌!!味覚が敏感に感じられたのだ!
合成着色料や添加物に慣れっこになり舌は鈍っているに違いない、適度な酸味がそれをキレイに落としてくれたような感覚。
甘みと酸味のバランスが絶妙。ドレッシングなんて要らない!素材そのものを味わって欲しい。

しばし感動。。。。

地産地消とは生産者の「想い」を分ち合うこと。(究極ですか?)

毎日味のチェックをしながらもの言わぬトマトに色々と語りかけつつ熱い想いで育てているんだろうな~。
話を聞いていてこちらも胸が熱くなった。

奥様のあつこさん、第二子出産を控えつつハウスでご主人のお手伝いしているとのこと。
木いちごのジャム作ってきたので食べて下さいね、と手渡されてこちらも感動!

今はなんでも便利になり、合理的なこと(もの)が人間を退化させていってるのでは?と苦いニュースを見聞きした時に思う。
手作りにはどこにも誰にも負けない「愛」が入っているのです。

小さい頃母が作ってくれたケーキにパン、お弁当。
手編みのベストやセーターにマフラー。
ばあちゃんに至っては着物を仕立ててくれたっけ。

手作りには『その人を想う気持ち』が入っているから『愛』が育つ。
そしてそれはいつまでも心から消えないのです。

職種は違うけれど、「想い」を伝えることには変わりない。
これからもお互い健康で熱い気持ちで仕事に取り組もうと盛り上がった1時間。

また来ます!と阿部さんご夫婦は坊やを連れてこのあとサクランボ狩りにお出掛け。

胸いっぱいにじわーっと充電できました。
阿部さんご夫婦またお顔見せて下さいね。

楽しいひとときありがとうございました!
スポンサーサイト





ウェディング | 15:32:11 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する