FC2ブログ
 
■プロフィール

ヨツバ

Author:ヨツバ
こんにちは、旭山動物園ですっかりにぎやかになった北海道旭川市でウェディングプランナーをしています。Clover(クローバー)江口です。

少人数の心温まるレストランウェディングや丘の街美瑛や富良野の大自然を生かしたリゾートウェディングなど、フリーのプランナーならではのお客様との距離の近さと小回りの良さで、みなさんの結婚式への想いを形にしたいと日夜頑張っています。

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近の記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
6月の花嫁たち
タイトル通り、お会いする皆様新郎新婦とても素敵な方達ばかり
皆さんとご縁をいただき、そして大切な一日にご一緒に立ち会うことができていつも胸がいっぱいです。

今日は神社挙式をされたおふたりMご夫妻のご紹介をいたしましょう。

みなさん神社での挙式参列、経験はありますか?
すごく厳かで背筋がぴーんとなり、雅楽の音色に包まれた本殿の中に身を置くと
今更ながら日本人で良かった・・・・と心から思う瞬間。

当日は神社でロケーション撮影。
緑豊かな神社での撮影、お天気も気になる所ではありますが自称晴れオンナ、晴れオトコたちの願いが届いたのか撮影の瞬間だけ雨がやんだ!!

新郎新婦フォトグラファーと談笑しながら撮影です。
フォトグラファーの後ろにはたまたま通りかかった方が自分も撮らせてください!!と名乗りを上げ撮影隊に加わる場面も。
Image465.jpg

結婚式をこれからされるというお二人に偶然に出逢い、思わず「撮りたい!!」欲求にかられたのでしょう。
お二人は快諾され撮影が進みます。

Image468.jpg
神社本殿をバックに赤の番傘を手に撮影はすすみます。

そして挙式のスタート。
新郎新婦厳かな空気の中本殿へ。

神前挙式の流れはこのように進められます。

・修祓…斎主(神職)によるお祓い。一同起立。

・祝詞奏上…降神の祝詞を斎主が奏上し神餞(供物)を捧げる。

・誓杯の儀…三三九度。新郎新婦は起立して神酒をいただく。
    酒杯は、1、2度杯に口をつけてから3度目に飲む。
    飲めない人は杯に口をつけるだけでOK。

・誓詞朗読…一同起立。新郎新婦が神前に進み出て、新郎が誓詞を朗読。
    新婦は自分の名前だけを読む。

・指輪交換…新郎が新婦に、次に新婦が新郎の薬指に指輪をはめる。
    この部分は省略される場合もある。

・玉串奉奠…新郎新婦が神前に進み出て、玉串を奉奠してから二拝、
    二拍手、一拝して、内側に回って席に着く。続いて媒酌人が奉奠。
    参列者は自席で拝礼。

・親族杯の儀…一同起立し、ともに杯を挙げる。

・斎主退場

・一同退場…神前に拝礼して新郎新婦を先頭に退場。


どちらの神社でも内容は大体この式次第にてすすみます。

神社での参列は友人も大丈夫でしょうか?
親族の人数がとても多いのですが・・・
雨のときの集合写真はどこで撮影しますか?
親族の控室は何人まで大丈夫?
遠方からなのでバス送迎します。駐車場は対応出来ますか?
神社でロケーション撮影だけしたいのですが。


これから神社挙式をご希望される方へ。
お二人やご両家のご都合等もお聞きしながらご質問ご相談承ります
神社によっては小規模参列のみ可能な会場もありますし、雅楽の生演奏は別途とか、親族控室や着付室にお部屋料が必要な会場もあります。
予めご要望などお聞きしましたらご希望に合う神社のご案内も致しますのでお気軽にお問い合わせくださいね。

さて、話を戻します。
Mご夫妻は「和」や地元を大変愛されていて、派手なものより地に足をつけ二人の一歩をここでスタートさせたい。
そのような想いをとても感じました。

厳かな挙式のあとは神社の境内にて集合写真の撮影を。
そしてお召し変えはお振袖。
Image470.jpg
美形なおふたり、立ち姿も決まります!記念撮影はお食事される会場にて。

お二人を囲み近しい皆様とご一緒にご会食。
この雰囲気いいですわ~。
おふたりと一緒に歓談頂きながらお料理お酒もススミます♡
和やかなお時間がすぎ、花嫁からご両親に向けた感謝のメッセージが伝えられます。
お父様、お母様も、おばあちゃまもお姉様もおば様も皆さん胸がいっぱいで涙されてました。
愛情いっぱいにお育ちになったのが手に取るようにわかります。
進行のサポートをしていた私も喉がヒックヒク。。。

ご両親への記念品として選ばれたのは
旭川の土を使い、ビアマグを想いをこめて制作。
陶芸の経験はありませんでしたが、「和のみ」さんならきっとご一緒にサポートして頂けると信じ託しました。
カタチなどは既製品にはかないませんが、お二人の感謝の気持ちがうんと込められています。
気持ちが伝わった瞬間、それはご両親へ手渡されたとき。
お父様、お母様の目にはいっぱいに溜められた涙。

愛が会場いっぱいに広がった瞬間。
ああ、私もしあわせです。この場に立ち会えて本当に良かった。

おばあちゃまとおひらきの後
「ありがとうね」とおっしゃって頂き、そこで堪えきれず号泣。
ひしとおばあちゃまと抱き合いながら。

おばあちゃまとはお衣装合わせの時からご一緒させていただいてまして、
ウエディングドレスに身を包み、ご試着室からでていらしたお孫さんをみて
涙をぽろぽろ流されてたのを思い出すと今でも胸が熱くなります。

ご入籍してから半年後
神社挙式と親しい方達をお招きして和食レストランにてウエディングをされたお二人。
ご結婚式には沢山のしあわせの種がまかれます。
ご両親。
おじいちゃま、おばあちゃま。
ご兄妹、ご親族のみなさま。
親しいご友人のみなさま。

お二人ご夫婦としてのスタートを見守ってくださる大切な方々。
お二人にとっても大切な一日ですが、周りで見守って下さる方にとっても大切な一日なのです。
そこは「しあわせ」な空気でいっぱいになり、スタッフも胸が一杯になる。

結婚式ってほんとうにいいな~。
しあわせのおすそ分け頂いちゃったな~。
充たされた気持ちでハンドルを握りしめ南富良野へ向かった一日でした。





スポンサーサイト





ウェディング | 13:51:05 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する