■プロフィール

ヨツバ

Author:ヨツバ
こんにちは、旭山動物園ですっかりにぎやかになった北海道旭川市でウェディングプランナーをしています。Clover(クローバー)江口です。

少人数の心温まるレストランウェディングや丘の街美瑛や富良野の大自然を生かしたリゾートウェディングなど、フリーのプランナーならではのお客様との距離の近さと小回りの良さで、みなさんの結婚式への想いを形にしたいと日夜頑張っています。

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近の記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
6月の花嫁たち
タイトル通り、お会いする皆様新郎新婦とても素敵な方達ばかり
皆さんとご縁をいただき、そして大切な一日にご一緒に立ち会うことができていつも胸がいっぱいです。

今日は神社挙式をされたおふたりMご夫妻のご紹介をいたしましょう。

みなさん神社での挙式参列、経験はありますか?
すごく厳かで背筋がぴーんとなり、雅楽の音色に包まれた本殿の中に身を置くと
今更ながら日本人で良かった・・・・と心から思う瞬間。

当日は神社でロケーション撮影。
緑豊かな神社での撮影、お天気も気になる所ではありますが自称晴れオンナ、晴れオトコたちの願いが届いたのか撮影の瞬間だけ雨がやんだ!!

新郎新婦フォトグラファーと談笑しながら撮影です。
フォトグラファーの後ろにはたまたま通りかかった方が自分も撮らせてください!!と名乗りを上げ撮影隊に加わる場面も。
Image465.jpg

結婚式をこれからされるというお二人に偶然に出逢い、思わず「撮りたい!!」欲求にかられたのでしょう。
お二人は快諾され撮影が進みます。

Image468.jpg
神社本殿をバックに赤の番傘を手に撮影はすすみます。

そして挙式のスタート。
新郎新婦厳かな空気の中本殿へ。

神前挙式の流れはこのように進められます。

・修祓…斎主(神職)によるお祓い。一同起立。

・祝詞奏上…降神の祝詞を斎主が奏上し神餞(供物)を捧げる。

・誓杯の儀…三三九度。新郎新婦は起立して神酒をいただく。
    酒杯は、1、2度杯に口をつけてから3度目に飲む。
    飲めない人は杯に口をつけるだけでOK。

・誓詞朗読…一同起立。新郎新婦が神前に進み出て、新郎が誓詞を朗読。
    新婦は自分の名前だけを読む。

・指輪交換…新郎が新婦に、次に新婦が新郎の薬指に指輪をはめる。
    この部分は省略される場合もある。

・玉串奉奠…新郎新婦が神前に進み出て、玉串を奉奠してから二拝、
    二拍手、一拝して、内側に回って席に着く。続いて媒酌人が奉奠。
    参列者は自席で拝礼。

・親族杯の儀…一同起立し、ともに杯を挙げる。

・斎主退場

・一同退場…神前に拝礼して新郎新婦を先頭に退場。


どちらの神社でも内容は大体この式次第にてすすみます。

神社での参列は友人も大丈夫でしょうか?
親族の人数がとても多いのですが・・・
雨のときの集合写真はどこで撮影しますか?
親族の控室は何人まで大丈夫?
遠方からなのでバス送迎します。駐車場は対応出来ますか?
神社でロケーション撮影だけしたいのですが。


これから神社挙式をご希望される方へ。
お二人やご両家のご都合等もお聞きしながらご質問ご相談承ります
神社によっては小規模参列のみ可能な会場もありますし、雅楽の生演奏は別途とか、親族控室や着付室にお部屋料が必要な会場もあります。
予めご要望などお聞きしましたらご希望に合う神社のご案内も致しますのでお気軽にお問い合わせくださいね。

さて、話を戻します。
Mご夫妻は「和」や地元を大変愛されていて、派手なものより地に足をつけ二人の一歩をここでスタートさせたい。
そのような想いをとても感じました。

厳かな挙式のあとは神社の境内にて集合写真の撮影を。
そしてお召し変えはお振袖。
Image470.jpg
美形なおふたり、立ち姿も決まります!記念撮影はお食事される会場にて。

お二人を囲み近しい皆様とご一緒にご会食。
この雰囲気いいですわ~。
おふたりと一緒に歓談頂きながらお料理お酒もススミます♡
和やかなお時間がすぎ、花嫁からご両親に向けた感謝のメッセージが伝えられます。
お父様、お母様も、おばあちゃまもお姉様もおば様も皆さん胸がいっぱいで涙されてました。
愛情いっぱいにお育ちになったのが手に取るようにわかります。
進行のサポートをしていた私も喉がヒックヒク。。。

ご両親への記念品として選ばれたのは
旭川の土を使い、ビアマグを想いをこめて制作。
陶芸の経験はありませんでしたが、「和のみ」さんならきっとご一緒にサポートして頂けると信じ託しました。
カタチなどは既製品にはかないませんが、お二人の感謝の気持ちがうんと込められています。
気持ちが伝わった瞬間、それはご両親へ手渡されたとき。
お父様、お母様の目にはいっぱいに溜められた涙。

愛が会場いっぱいに広がった瞬間。
ああ、私もしあわせです。この場に立ち会えて本当に良かった。

おばあちゃまとおひらきの後
「ありがとうね」とおっしゃって頂き、そこで堪えきれず号泣。
ひしとおばあちゃまと抱き合いながら。

おばあちゃまとはお衣装合わせの時からご一緒させていただいてまして、
ウエディングドレスに身を包み、ご試着室からでていらしたお孫さんをみて
涙をぽろぽろ流されてたのを思い出すと今でも胸が熱くなります。

ご入籍してから半年後
神社挙式と親しい方達をお招きして和食レストランにてウエディングをされたお二人。
ご結婚式には沢山のしあわせの種がまかれます。
ご両親。
おじいちゃま、おばあちゃま。
ご兄妹、ご親族のみなさま。
親しいご友人のみなさま。

お二人ご夫婦としてのスタートを見守ってくださる大切な方々。
お二人にとっても大切な一日ですが、周りで見守って下さる方にとっても大切な一日なのです。
そこは「しあわせ」な空気でいっぱいになり、スタッフも胸が一杯になる。

結婚式ってほんとうにいいな~。
しあわせのおすそ分け頂いちゃったな~。
充たされた気持ちでハンドルを握りしめ南富良野へ向かった一日でした。







スポンサーサイト
ウェディング | 13:51:05 | Trackback(0) | Comments(0)
美瑛スロウウエディング
6月、北海道で一番いい季節。
新緑が日々色濃くなり、やわらかな陽射しは少しずつ熱く輝きを増します。

美瑛でスロウウエディング。
いい。

スプウン谷のザワザワ村 
IMG_0089.jpg

(プライベート空間ですので宿泊される方以外敷地には入れませんので宜しくお願いしますね)

Tご夫妻は何度かこちらにお泊まりになり、ここでお二人の結婚の誓いをたてようと6/21にゲストの見守るなか人前結婚式を行いました。
IMG_0053.jpg
レセプション前にてフォトグラファーと談笑しながら撮影を行います。

村長のおうちの半蔵。
すでに私とお友達。
IMG_0052.jpg

ポニーの流星号は取り忘れ。ごめんね。

IMG_0060.jpg
レセプションの敷地内にはシロツメクサ、クローバーがもりもり。
スタッフの皆もヨツバ探しに夢中になる一コマもありました。

IMG_0068.jpg

晴れオンナ、晴れオトコの集結!!
前の日までぎりな雨模様で一週間前の月曜から念を飛ばすエグチ。
晴れろー!晴れてくれー!お願い晴れて!ああ神様ーーーーっ!
お願いが通じたのかどんどん快晴になっていく
お二人の笑顔と楽しそうなゲストとの会話にエグチもしあわせのおすそ分けをいただく気分。



挙式中はコーディネート中ゆえお写真が1枚もとれませんでしたので、どんなに感動的だったかは参列者、そして立ち会ったスタッフ一同、新郎新婦お二人だけの宝ものということで。

IMG_0067.jpg
美瑛アベーテさんよりお料理が到着し、スパークリイングワインで乾杯を!


こどもたちの歓声と麦畑を走る風。
ゆっくりと時間が過ぎます。
フォトグラファーと一緒に麦畑へ

なんて心地いい時間

IMG_0074.jpgIMG_0075.jpg

IMG_0086.jpg

スプウン谷のザワザワ村の結婚式

7月4日長野でのご披露宴、旭川にてお祝いしています。
その佳き日
ザワザワ村の村長もきっと祝杯をあげていることでしょう。
















ウェディング | 16:57:28 | Trackback(1) | Comments(32)
駆け抜ける6月!!
お久しぶりでございます、あっ もうすぐ6月が終ってしまう!!と気がつくまでこんなに日にちが経ってしまいました
おシゴトの他プライベートでもスケジュールが立て込みすごーくコユイひと月でした。
昨日はログホテルラーチにて人前結婚式をコーディネートさせて頂き、お天気はサイコー!会場を片付けて搬出後特製お弁当をはむはむ頂き、ダッシュで旭川へ

昨日は中村文昭さんの講演が旭川大雪クリスタルホールで開かれ、もう1ヶ月前から楽しみにしていたんです
会場に到着しましたら人の波、波、波。
かきわけて(イメージです)受付でチケットを渡し、中へ。
うわ~、座る席が無いかも~~~ッて言う位既に一杯!
美瑛から来た石塚さん(すてきなひと)と大雪地ビール館の支配人と一緒に席を探す・・・
あった!!
そして間もなく始まる講演に胸を躍らせながら10分待つ。。。ワクワク。

はじまった!
生中村文昭さんだ!!
三重県出身の中村さんのトークに魅き込まれ、会場はどっと湧いたり、しんみり聞き入ったり。以前著書を拝読させて頂き、立ち読み状態で号泣した経験がある。(勿論ソッコウ買いましたが)

中村さん講演のなかで何度も言ってました。

「何のために」

中村さんが師匠から言われたことば。
「何のために仕事をするのか?」

お金のため?あの人より自分の方がという見栄のため?物をや洋服を買うため?車を買うため?遊ぶため?

何のために。

会場には専門学校の生徒さんたちも沢山聴講していたようで、若い世代に伝わるようにと熱く語っていらっしゃった中村さん。
いつ「そのこと」に気づくのか、気づけるのかによって人生は180度変わります。
思っても見なかった扉が「何のために」の答えが出せた時、その日からどんどんいくつも開いて行きます。
この仕事は自分にとってどういう意味を持ち、自分はどうなりたいのかという目標を持つ事。『何のために』の答えが出ていればきっとどんなことも乗りこえることが出来るのです。

これは今現在悩みもがいている大人たちにも言えること。
「何のために」
迷うこと、悩むことも今必要な意味のあること。
スルーしないで見つめ考え答えをひとつひとつ出してみよう。

南富良野から旭川へ向かう車中でスタッフSちゃんとトークの中で

仕事って言われていやいややるのと、先々見越して準備してクリア出来たときの達成感って違うよね。
仕事は誰のためにするの?
自分のため。そして喜んでくれるお客様のために。
それは自分のチカラになり、達成感へつながるよね。

二人で熱く語りながら帰って来て中村さんの聴講で何のためにを聞く。
話のテーマ1つとっても全ては繋がっているのですね~。実感。


「何のために仕事をするの」

お客様の笑顔のため。
喜びと感動を同じ空間で共有したいから。
お二人が大好きだから今よりもっともっと幸せになって欲しいから。
長い人生困難な出来事があっても二人が同じ方向をみていればきっと乗り越えられると信じています。

時々立ち止まって「何のために」を私も考えてみようと思います








ウェディング | 12:20:06 | Trackback(0) | Comments(0)
ジューンブライド
6月に結婚する花嫁は幸せになるという言い伝えがあります。
各会場、そしてプランナーも大忙しの月です。
かくいう私もこれから打合せのために午後より富良野へ
明日は南富良野へとあっという間にひと月駆け巡るのでしょう~。

さて5月に前撮りをすませ5/30にご結婚式をあげられたKご夫妻。
Image459.jpg

ゲストの皆さんも大いに盛り上がり、そして親戚の伯父さまや職場の方々もパーティーを盛上げて下さり、きっとおふたりの人柄なんでしょうね。清々しい気持ちになるウエディングパーティーでした
新郎新婦それぞれにサプライズを用意したり、ゲストに感謝を込めてプレゼントしたり。
でもクライマックスが何より感動しました。
花嫁が両親へ感謝の想いを伝え、そして大好きなお姉さんにもメッセージがあり、お相手のご両親へもこれから宜しくお願いします。という気持ちがとてもこもった内容でした。
レッスンに通い、誉めてもらうのが嬉しくて4歳から続けて来たエレクトーン、会場に内緒でセットし、コブクロの「永遠にともに」を演奏されました。
ご両親の嬉しそうな顔、涙でくしゃくしゃにされてました。会場内にいたエグチ勿論喉が締め付けられて涙が止まらない。

ーこの仕事を続けていてよかった・・・
と思う瞬間です。
新婦のお姉様ともお開きの後『いい結婚式だったね』と興奮覚めやらず気持ちひとつとなりまたうっかりロビーで泣く所でした(あわわ)


さて
新婦ご入場は赤の打掛で桜の柄でしたが、前撮りも桜の咲く頃5月に撮影でした。
ロケーション撮影を神社で行いました。池の向こうにフォトグラファー。
そして・・・
Image399.jpg

美しいショットを撮るためにはこんな事も・・・細腕のアシスタントさん、枝を押さえてお二人の邪魔にならないように体を張って頑張ってる一コマ
Image400.jpg

ご両親、池の鯉に注目
父上「人面魚だ!!」
Image398.jpg

お二人は愛情一杯育てられ30日に佳き日を迎えられました。
ご両親をはじめ、沢山の方々に支えられ、守られて今自分がある事。
ありがとうと感謝をこめたウエディングデイでした。

私も心が温かくなって、一日うるうるでした。

さて、お二人からサプライズで昨日メッセージカードを頂きました。
Image462.jpg

お二人のご結婚式に携わることができて心から嬉しく思いました。
カード、大切にします。


今朝ちょっと雨がふっていましたが、庭のパンジーは元気にすくすく。
嬉しい水分補給なのかな?
Image461.jpg


・・・・パンジーって私にはオジさんの顔に見えるんですけど・・・
私だけ?






ウェディング | 14:33:31 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。