FC2ブログ
 
■プロフィール

ヨツバ

Author:ヨツバ
こんにちは、旭山動物園ですっかりにぎやかになった北海道旭川市でウェディングプランナーをしています。Clover(クローバー)江口です。

少人数の心温まるレストランウェディングや丘の街美瑛や富良野の大自然を生かしたリゾートウェディングなど、フリーのプランナーならではのお客様との距離の近さと小回りの良さで、みなさんの結婚式への想いを形にしたいと日夜頑張っています。

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近の記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
あたご夢太鼓保存会近況
皆さん、GW間近!いかがお過ごしですか?
お休み待ちきれない方や、サービス業等繁忙時期の方もいらっしゃることでしょう。
ワクワクドキドキ・・・
私たちあたご夢太鼓保存会のメンバーは先にワクワクドキドキを体感先取りしてきました

昨日4/26(日曜日)旭川市青少年吹奏楽団第42回定期公演にて
和太鼓とのコラボレーション「大雪の響き」を演奏して参りました。

リハーサル時、MCしている方みたらあれ?林ゆかりさんだ。
「林さん♪」(えぐち)
顔見て「?!、え。どうしてここに??(という感じ)」
「リーダーの所で太鼓始めてもうまる4年になるんですよ」
「!!!意外だわ~!!なんだか見方が変わったーー!」
・・後ろでやり取りを見ていたリーダー、笑顔。
そしてメンバー二人と同級生であることが判り「えーーーーっっ!!!」二度びっくりみたいな。
世間て狭いですな~、いや。狭い旭川でもご縁がない方とは滅多にめぐり会わない。
ご縁があるのね、きっと。
盛り上がりの後は楽屋に戻りひたすら出番を待つ。

待つ。。。。。。

そして出番が来た!!
ユニフォームに着替え、バチを片手にいざ出陣!
楽団の皆さんの足を引っ張っちゃ行けない。
太鼓の打つタイミング、ずれてはマズい。
ステージの上ライティングが眩しい。
緊張度合いはますますアップ!!

スタンバイオッケー。
松浦先生の指揮、タクトが振り下ろされ風の音、銅鑼の音(ね)が響き、大雪の
山並みを渡る鳥のようにくピッコロの音が響き渡る。
太鼓も曲に合わせて合奏して行く。
始まってしまえば後は叩くしかないのだ。
夢太鼓オリジナル曲「夢雅(みやび)」も含めて演奏は続く。
吹奏楽とのコラボ、美しさと力強さとのマッチング。松浦先生は偉大だ!
しかし思考はひたすら真っ直ぐに進行とタクトに集中・・・
ドラムロール、音がどんどん膨らみクライマックスになって、松浦先生のタクトが曲をピタリとまとめる。

ああ~。終った~。一応ほっとした~。・・・・高揚と汗。
安堵。

・・・曲を文字で表現した事がないのでうまく伝わらないかもしれません。
私の緊張と興奮だけは伝わったでしょうか
あっという間に終ってしまった。(一人反省会して落ち込むのはもっと後からじわじわと)
ほっとした?のも束の間楽屋に戻るとリーダーより
「5/17、この曲を演奏予定との事ですので宜しくお願いします」

緊張は仕事柄慣れております。え?まあ何とかなるでしょう???(ほんと?)
旭川市青少年吹奏楽団HP

あたご夢太鼓保存会の名に恥じぬようドジしないよう精進します。
そして・・・・この精進のご褒美に??

「THE祭」の季節到来!となるわけです♡

烈夏なつまつりでは山車の引き手、踊り手を募集中!!
賛助会員も合わせて募集しています!

一緒に燃えよう
毎年祭の時期には心が躍りだします








スポンサーサイト



和太鼓 | 14:12:58 | Trackback(0) | Comments(0)