■プロフィール

Author:ヨツバ
こんにちは、旭山動物園ですっかりにぎやかになった北海道旭川市でウェディングプランナーをしています。Clover(クローバー)江口です。

少人数の心温まるレストランウェディングや丘の街美瑛や富良野の大自然を生かしたリゾートウェディングなど、フリーのプランナーならではのお客様との距離の近さと小回りの良さで、みなさんの結婚式への想いを形にしたいと日夜頑張っています。

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近の記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
KEIBA
今週高校からの親友が東京から帰省していて「久しぶり!」と会う事に。
彼女は東京で競馬紙を中心に活躍しているフリーライター 佐々木 祥恵さん。
Image093_convert_20080826181301.jpg
著書に「盲動馬をよろしく♪」(ミニチュアホースについて詳しく書いてある馬好き必見の書籍です。)

あさひかわ新聞にもエッセイを連載中で、東京で暮らす日常のつぶやき?を毎回楽しみにしています。「東京すっぴん日記」も是非一度よんでくださいね。

さてクローバーは水曜定休、ちょっと解き放たれた時間を味わうべく佐々木さんと行動を共にする約束をした。
『行きたい所ある?』
「競馬場~、知り合いの馬が出るの」
旭川に住んでいながら足を運んだ事がない。旭川競馬場も今年で最後。よし、行ってみよう!車を走らせ20分到着!!
Image095_convert_20080828121615.jpg

本日のナイトレース、天候は雨模様。ホントいうと競馬ってちょっと異空間で馬券を購入するオジ様たちの熱気が自分の世界と交わらない。。。なんて勝手に位置づけていたのですが、売店でおでんや唐揚げ、ラーメンまで販売していてまずはそこでヒットする。
ワクワク
外で食べるフランクは何故こんなにおいしいのだ!とウキウキしながら佐々木さんに話す私。

これからレースに出る馬たちはパドックで厩務員さんに引かれてぐるぐる歩き続けている。
歩き方や目の動き、歩いている状態等を観察してから馬券を購入するらしい。
私の前を通る時に毎回ちらっと見て行く馬がいたり、落ち着きがなくてもう走り出しそうな馬や従順に歩いているけれど目に覇気がない、など観察(プロは分析するのでしょう)してあれこれ馬の気持ちになって佐々木さんと会話して笑いながらレース場へ。
Image097_convert_20080828121658.jpg

レース場は本当に広くてカップルや女性も多くて予想を裏切られる。
ここは大人の社交場。
「買ってみる?」
何だかドキドキするわ。買い方なんてわからないから適当。500円握りしめて三連複。(←意味わかってないけど佐々木さんに相談して購入)
Image096_convert_20080828121639.jpg
スタートして最終コーナーまわった所でスタンドの空気が変わる。
私はぼんやりどの馬だったか・・・と探しているうちにレース終了。
あ、負けちゃった。

またパドックへ行き、馬を見に行く。
馬と目が合うとこの子にしよう。頑張れ。と心の中でつぶやく。そしてまた馬の気持ちを代弁するかのように馬トーク。
そしてチケット購入。
Image099_convert_20080828121719.jpg
佐々木さんの知り合いの馬に賭けてみました。
賭け方によって当たらない、これも頭脳戦なのだということも知った。

今年で最後のナイトレース、10月まで行っているそう。
まだ行ったことがない方は是非足を運んでみて下さい。

大きい動物はちょっと苦手でしたが、足を運ぶ事により知らない世界をのぞく事もできました。佐々木さんありがとう!








スポンサーサイト
動物 | 14:03:20 | Trackback(0) | Comments(0)
カフェに行ってきました
3条買物公園にあった「うらら」さんが旭川市4条19丁目右1号に移転しました。
いつもお世話になっているMさんと一緒にお茶でもしましょうということになり早速行ってきました!
Image083_convert_20080822155347.jpgImage084_convert_20080822155406.jpgImage085_convert_20080822155428.jpg

店内はインテリア雑貨やファッション雑貨など豊富に揃っていて、コーヒーをオーダーする前にぐるりとひとまわり。

ランチメニューにオムカレーもあり、そそられましたがお昼を先に済ませて出てきた為ケーキセットを注文(たべます)

うららのマスターの手作りです。
Image081_convert_20080822155257.jpg

私はチーズケーキを注文。スフレタイプよりぎっしりチーズの味がするベイクドチーズケーキが大好き!ひとくち頂いて小さくガッツポーズ

Mさんはこれ。
Image082_convert_20080822155324.jpg

ケーキとお飲物で600円
満足~。

ひとしきり近況を語り合い、まだまだ話したりないけれどお互いお仕事。さてがんばりますか!
席を立ってMさんバッグを購入。
お支払いの時にご来店記念を頂いてきました

これなーーんだ?

Image087_convert_20080822155449.jpg

実は・・・・

Image088_convert_20080822155506.jpg

食器を洗うスポンジ。

食事の後も楽しく片付けができそう
営業時間は10:00~19:00
楽しい時間が過ごせるうららさんへ是非!













グルメ | 13:29:28 | Trackback(0) | Comments(0)
「とりごや」さん
北海道の夏はあっという間。
旭川の今朝の気温は19度
Image076_convert_20080822115919.jpg
伯父さんから母がもらったむくげの木。毎年あざやかに咲き楽しませてくれます。

道路の脇のススキの穂が風に揺れ、空を見上げると雲が遠く感じられ秋の訪れを実感しているところです。
北海道の結婚式は気候も安定、湿度も本州に比べれば軽やか。道外から訪れてリゾートウエディングをご希望される方も多い時期。
丘の上でロケーション撮影をしたり、旅行で訪れ両家家族とご一緒に宿泊を兼ねてウエディングというのも想い出に残る1日ですね。
結婚式や夏のイベント(和太鼓演奏)に参加、お盆時期には盆太鼓と毎日あっという間に過ぎて行く今日この頃。
昨日は富良野で打合せをし、旭川の事務所に戻ってきた所お誘いの(誘惑の)?が。。。
「今とりごやさんに来てるんだけど、良かったら来ない?」
・・・・・今日はもう予定もないし行ってしまおう(にやり)

マスターいつもの。と頼みたい所だが、ウーロン茶を頂き乾杯!
Image078_convert_20080822115944.jpg
軍鶏の串とつくね。そしてトマト野菜サラダは外せない!
テレビではオリンピック女子ソフトボールの中継をしているではありませんか!!
昨日は見逃していたのでまさかまたUSAと決勝戦だとは思わず注文した後目はTVに釘付け。
Image079_convert_20080822120004.jpg
またもや注文した特製ピザ!これもマスターが生地から作る味わい深い逸品。
今日も注文して平らげ、注文して平らげ、底なしの胃袋(::)
ひとつひとつに「愛」が込められてる、というのはとりごやファンだからいうのではなく、サラダのドレッシングも手作り、ひとつひとつに丁寧な仕事をしているのがよくわかります。

今日の学び「ひとつひとつを丁寧に」

女子ソフトボール優勝を祝い何度もかんぱーーい!上野さんヨカッタ、解説していた宇津木さん、おめでとう日本!
涙をおしぼりでふきふきしながら鳥めんを頂く。
Image080_convert_20080822120027.jpg

今日もしあわせ一杯でお店をあとにする。

ゴチソウさまでした。
(撮り忘れたけどデザートのプリン、美味しかった。。。ここホントに焼鳥やさん?ていうくらい洋食三昧いただきました)



グルメ | 12:46:21 | Trackback(0) | Comments(0)
野菜から伝わる愛がある。
以前ご結婚式を担当させて頂いたお客様が事務所に尋ねてきてくださいました。

お元気ですか? 
子供もこんなに大きくなりましたよ。
両手いっぱいにトマトを抱えて久々の再会!

あの頃とちっとも変わらず相変わらずキラキラしている阿部さんご夫婦。
士別で2年前からトマトの栽培をスタート。
農薬を使わず水・湿度や温度管理などをし、毎日味を確かめ「酸味と甘み」のバランスをチェックしているとのこと。

愛情込めて作ってます!是非食べてみて下さい!
Image065_convert_20080801152822.jpg
Image064_convert_20080801152845.jpg


パックを開けると『トマトの香りがする~!』
品種はアグリオーレ 中玉のミディートマト。プチトマトとはまた違うのだそうだ。
トマト好きの私は一気に3個ほうばりあることに気づいた。

普段食べてるトマトと違い、まずこんなにトマトのへた(帽子見たくグリーンの所ね)が香るなんて驚きだった。
昔田舎のおばあちゃんちに行き、畑に入って遊んだときのことが蘇る。
そしてそして、舌!!味覚が敏感に感じられたのだ!
合成着色料や添加物に慣れっこになり舌は鈍っているに違いない、適度な酸味がそれをキレイに落としてくれたような感覚。
甘みと酸味のバランスが絶妙。ドレッシングなんて要らない!素材そのものを味わって欲しい。

しばし感動。。。。

地産地消とは生産者の「想い」を分ち合うこと。(究極ですか?)

毎日味のチェックをしながらもの言わぬトマトに色々と語りかけつつ熱い想いで育てているんだろうな~。
話を聞いていてこちらも胸が熱くなった。

奥様のあつこさん、第二子出産を控えつつハウスでご主人のお手伝いしているとのこと。
木いちごのジャム作ってきたので食べて下さいね、と手渡されてこちらも感動!

今はなんでも便利になり、合理的なこと(もの)が人間を退化させていってるのでは?と苦いニュースを見聞きした時に思う。
手作りにはどこにも誰にも負けない「愛」が入っているのです。

小さい頃母が作ってくれたケーキにパン、お弁当。
手編みのベストやセーターにマフラー。
ばあちゃんに至っては着物を仕立ててくれたっけ。

手作りには『その人を想う気持ち』が入っているから『愛』が育つ。
そしてそれはいつまでも心から消えないのです。

職種は違うけれど、「想い」を伝えることには変わりない。
これからもお互い健康で熱い気持ちで仕事に取り組もうと盛り上がった1時間。

また来ます!と阿部さんご夫婦は坊やを連れてこのあとサクランボ狩りにお出掛け。

胸いっぱいにじわーっと充電できました。
阿部さんご夫婦またお顔見せて下さいね。

楽しいひとときありがとうございました!

ウェディング | 15:32:11 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。